良い大人の常識~靴の優劣~part2

StyleBLeInスタイリストの齊藤です。

前回の記事の続きです。
プレーントゥまでのフォーマル対応シューズを順にご説明いたしましたが、今回説明するのは基本的にビジネスで使うシューズです。

 

 

⑤Uチップ(エプロンフロントダービー)
アッパーの爪先にU字の縫いが施されているスポーティーな形が特徴的。
かつてゴルフにもしようされていたなど、軽快なシーンでの着用が好ましい。
忙しなく働く、出来るビジネスマンにはこの靴が1番合うのではないでしょうか。

 

 

⑥フルブローグ(ウイングチップ)
靴全体に穴飾り(ブローグ)が施され、爪先は曲線を描いた羽に似た飾りがついている。
もともと地方の湿地帯などで使用される目的で作られているため、通気性が高い穴飾りが多い。
他のシューズよりも皮を多く使用しているため、アッパーの強度が強いのでガシガシ履きたい方におススメ。

 

 

⑦モンクストラップ(ダブルモンク)
アッパーを紐ではなくバックルで留めるタイプのもの。
バックルが1つの形もある。ビジネスで唯一の紐なしシューズと言われている。
近年では吐口側のバックルだけを外し着用するのがヨーロッパで人気が出ていて、日本にも洒落者の間で人気ですね。

 

以上が基本的にビジネスシーンで使用するのが好ましいシューズの種類です。
スーツスタイルでお仕事をされる方は、この種類の中から靴をお選びすることをお勧めします。

他にもブーツやローファーなど、大変多くの種類の靴がありますが、また次の機会にでもお話しさせて頂ければと思います。

 

クリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ

良い大人の常識~靴の優劣~part2」に2件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中