自分のブランディング出来てますか?

StyleBLeInスタイリストの齊藤です。

自分自身のブランディングについて考えたことがあるでしょうか?
身嗜みも含め、言葉遣いや姿勢、目の使い方、これらは全て自分によってコントロールが出来ます。

全て第一印象につながる大切な外装ですよね。
本日は僕が提唱する身嗜みについてお話します。

 

身嗜みお洒落
この2つの違いについて考えたことがありますか?

ファッション業界でもお客様に接する上での身嗜みとお洒落の違いについてレクチャーがよくあります。
言われるのは、身嗜みは周りの為に。お洒落は自分の為に。

身嗜みというのは、そのTPOに合わせたスタイリングを考え場相応の格好をすること。
逆にお洒落というのは、自分の着たい服を着て楽しむこと。

なんてことが言われますが、これでは洋服のプロとしては失格です。

洋服のプロとしてTPOに合わせたスタイリングの基準やルールを知っていて、完璧なスタイリングを作り上げるのは当たり前です。
そこにその人らしさだったり、その人が目指している自分だったりのテイストを当て込み、ベーシック+αを作り出すことが出来る。それが本当の洋服のプロなのです。

 

普段ビジネスやフォーマル様々に身嗜みを意識する機会はあると思います。時にはカジュアルな日にだって相手の失礼にならないよう装う必要がありますよね。

では、日本のどれぐらいの方々が身嗜みに気を付けて、自分自身のブランディングをしているでしょうか?

僕の経験上、日本人の1割にも満たない数です。
(本当のことを言うと、1割にも遠く及ばないと思います)

人の上に立つ役職の方々、人と接してお仕事をする方々、1度自分自身を見直す機会を作ってはいかがでしょうか?
周りからどう見られているのか。どう見られて生きたいのか。

自分自身のブランディングは自分で決めることが出来ます。
周りからの目線が驚くほど変わります。意外と人って見てるものなんです。

ご依頼はこちらから

 

クリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中