奥様必見!貫録のある旦那様をスマートに仕上げる方法!

StyleBLeInスタイリストの齊藤です。

季節も進み、装いも軽くなると気になるのが体形の問題ですよね。
女性だけではなく、男性もお腹や足など気になっている方が意外と多いです。

世の中の奥様方は旦那様の貫録のある体形がお洒落とは程遠いと考えているのではないでしょうか?
かっこいい旦那様とは程遠く「うちの旦那なんて、、」このようなセリフをよく聞きます。

ですが、貫録のある方が似合うテイストというのを覚えておけば、なんら問題ないのです。

 

テイストというのは通称、ファッションのジャンルのようなものです。
様々あるのですが、本日は少しだけご紹介いたします。

 

まずはフレンチワークテイスト
ワークテイストはテレビにひっぱりだこの芸人ケンドーコバヤシさんなんかがよく着用しているスタイルですね。
所ジョージさんも昔からこのテイストを貫いています。
そこにフレンチのテイストを入れ上品にまとめるスタイルです。

 

イメージは男臭く、野暮ったい。でも上品。
ラギットなんて言葉でよく表される男気スタイルですが、色味を統一して品よくまとめます。
このテイストはある程度男っぽい顔立ち、厚みのある体形がポイントです。

痩せている方がこのテイストを着こなそうとすると、相当な経験値がいることは間違いないので要注意です。

 

 

ブリティッシュカントリー
発祥は田舎の農夫が着用していたスタイルだったりするのですが、このテイストはフィッティングをタイトにするだけで見違えるように、お洒落になります。
もともとアース系のカラーを上手く使用しているスタイルだけあって、スマートさを取り入れるとぐっとあか抜けて見えます。

 

ツイードスタイルは巻物で華やぎを少々加えるが◎!

このテイストにはお顔立ちの柔らかい方が、おススメですね。
春夏は麻のツイードを使用し、全体を柔らかく印象良く仕上げてください。

 

 

最後にアメリカントラディショナル
ボタンダウンシャツに綿スラックスやデニムが基本のスタイル。
ビジネスカジュアル両方で使用できるのも大きな利点と言えます。

 

発祥がアメリカなので大柄な体形の方向けの伝統的なスタイル。
このテイストは細すぎず、少し余裕を持ったサイズ感で着こなすと雰囲気も良いです。

 

様々なテイストのある現代ファッション。
自分に似合うテイストを見つければ、服選びも簡単になります。

なかなかしっくりくる服が見つからない旦那様は、テイスト探しから始めてみるのが1番かもしれませんね。

 

 

ご依頼はこちらから。
6月中にご契約いただいたお客様は10%offさせて頂きます。

 

クリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中