生地を選ぶ基準とは?

こんにちはStyleBLeInスタイリストの齊藤です。

朝の寒さのせいで、なかなかベッドから出ることのできない齊藤です。

さて、今日は生地選びの際の緊張度のお話。

外装を構成する要素として服の生地というのは大きな役割を担っています。
大まかに生地によって緊張度(フォーマル度)という印象が決まります。

緊張度というのはカジュアル~フォーマル。
身嗜みのランクのことであり、フォーマルに近いほどよりキッチリした印象が生まれ、品格が高くなるのです。

カジュアルなオックスフォードからフォーマルに使うドスキンやサテン。
同じ色柄でも印象は大きく変わります。

様々な生地がありますが、TPOに合わせた生地選びはマナーの1つ。

その場の格式、雰囲気、意図、装い1つでゲスト側の受け取り方が違います。

ご飯を食べに行くとき、買い物に行くとき、何をするにしても相手に与える印象というのはより良いものでなければならないとは思いませんか?

 

今回もご愛読ありがとうございました。

自分の印象を作る要素とは?

こんにちはStyleBLeInスタイリストの齊藤です。

本日金山駅前でばったり3年ぶりにお会いした方がおり、すごく嬉しかった齊藤です!

と、今日は色彩の話。
皆様!人の印象を決める要素をご存知ですか?

身につけているもの、顔立ち、しゃべり方、所作。
多くの要因によって人の印象は決まります。

その中でも色彩、カラーコントロールは最も重要な要因です。

着ている服の色、髪の色、女性であればメイク。人は印象を作る為に色彩を多く使用していますが、使い方を間違えている人が多いのが現状なのではないでしょうか?

そんな色彩の中でも本日は緊張度の話です。
緊張度というのはファッションでいうカジュアルからフォーマルの流れのようなものであり、緊張度が高いほど印象がカッチリして見えるということになります。

pccs_circleこんな図を見たことがありますでしょうか?

これは色相関図と呼ばれるものです。
色をグラデーションで並べたものですが、実は印象の緊張度は色相関図と隣り合わせにあり、「」→「」「」→「」といった流れで「カジュアル」→「フォーマル」と流れていくのです。

※一つ注意が必要ですが、ここでいうカジュアルというのは「ラフ」ではなく「フランク」という解釈だと理解してください。

そのほかにも無彩色の「白」「黒」「グレー」がありますが、この3色は色相関図の上の緊張度とご理解ください。
簡潔に話すと、「無彩色」→「」→「」「」→「」の順で印象は形成されるのです。

TPOに分けて緊張度というのは常に変更していかなければなりません。
同じ自分でも、その場、その時に合わせた印象をコントロールしましょう!

ファッションとは自分の為にするだけのものではありません。
周りの目やその場を楽しませることが本当に大切なのです。

今回もご愛読ありがとうございました。

ファッションを構成する要素のハナシ

こんにちは!
StyleBLeInスタイリストの齊藤です。

この時期になるともう暖房器具に頼らないと生きることの難しい私です。

そんな中、私服飾相談所の提案しているファッションとはどんなものなのか、少しお話しします。

まず、ファッションを構成する要素は4つ。

色彩、素材、シルエット、ドレープ、この4つから成り立ちます。
この4つの要素を全て合計した結果がスタイリングの完成形となるわけです。

それぞれの役割を大まかに説明させて頂くと、

色彩=全体の印象
素材=緊張度(フォーマル度)
シルエット=時代感や年齢層
ドレープ=色気、品格

もちろんすべてが持ちつ持たれつの関係性ですが、大まかな使い方としてはこのようになります。

この4つの要素を自分が「生まれ持っているもの」や「人生で身についたもの」にプラスしていき、求めている印象や理想の人間像にするのです。
その基本として、ファッションの歴史、正当な着こなし、民俗学、色相学を紐解いているのです!

過去の偉人たちが積み上げてきた記録は財産。

使わない手はないですね。

今回もご愛読ありがとうございました。
次回は色彩についてぼやきます、、

 

オーダースーツ本格始動しました!こちら

12/10(土)八事にて色についてのセミナー開催いたします!詳細はこちら

スーツは吊るしの時代からオーダーする時代へ・・

こんにちは!
StyleBLeInスタイリストの齊藤です!

最近水面下で密かに進めておりました、オーダースーツの受注を本格スタートさせました!
出張サービスもありますので、ご興味ある方はこちらから!

さて、男性諸君。

スーツを買うときどんな選択をしていますか?

店頭に吊るしてあるスーツを買う

フルオーダーで1から作る

パターンオーダーで自分に合うようにカスタマイズ

様々な選択肢が増えていますよね。
一人ひとりライフスタイルにあった選択肢を選ぶのが最良です。

では今回、私StyleBLeInがスタートさせたオーダーシステムとはどのようなものかご紹介させて頂きます!

それは、、

セミオーダーです!!

、、、ん?
こう思った方がいるとは思いますが、今回スタートさせたオーダーシステムは上記に挙げた3つとは少し違うシステムでの展開となります。

簡潔に説明させて頂くと、フルオーダーの面倒な仮縫い工程は省き、パターンオーダー以上に人それぞれの体形のクセに合わせることが出来るハイブリット仕様になっております。

ですが、価格は据え置きパターンオーダーと変わらない値段で提供させて頂くことが出来るようになっております!

パターンオーダーやイージーオーダーと呼ばれるものでは思い描くものが出来ない。
フルオーダーは時間もコストもかかるので、手が出せない。

こんな方は1度このオーダーシステムをお試しください。

 

よりパーソナルな時代。

それぞれが自身のブランディングをしっかり整えていかなければ、損をする時代です。
自分が思い描く1着を作れる機会です。

24時間いつでも出張テーラーさせて頂きます!

各種ディテール全てをご説明させて頂きますので、ついでにスーツの知識をグッと増やしてしまいましょう!

オーダー詳細はこちら!ご予約はコンタクトページよりお願いいたします。

 

今回もご愛読ありがとうございました。